日常を離れて~私にひとり車旅~
sinatabi.exblog.jp


≫ 地図検索(Googleマップ)
≫ 道の駅(国土交通省道路局)
≫ 高速道路(NEXCO東日本) 、 高速道路(NEXCO中日本)
≫ 天気予報(日本気象協会tenki.jp)
≫ 日の出・日の入り(国立天文台)

旅の準備リンク | サイト内検索 | ブログ記事一覧
ブログトップ
2013スタッドレス情報 ~BLIZZAK VRX ブリヂストン~
 
9月1日にブリヂストンのスタッドレスタイヤ ブリザックの新商品が発売になってます!
その名は「BLIZZAK VRX(ヴイアールエックス)」、(メーカーによると)ブレーキ性能10%向上しているそうです。

 〔参考 株式会社ブリヂストン > BLIZZAK VRX 〕
      URL http://www.bridgestone.co.jp/sc/blizzak/items/vrx.html

新作のポイントは「アクティブ発泡ゴム」+「新非対称パタン」+「新非対称サイド形状」。

まず、ブリザックのウリの発泡ゴムが「アクティブ発泡ゴム」に進化しています。

さて、なぜ氷上で車が滑るかというと、車の重さ(圧力)で表面が溶けて水になるからですね。アスファルトだって雨の日は滑りやすいのですから、氷の上なら滑って当然です。滑りにくくするには、この溶けた水をなんとかする必要があります。

発泡ゴムは、ゴムに気泡(小さな隙間)を作って中に溶けた水を取り込むことで、タイヤと氷とが直に接するように工夫されています。VRXのアクティブ発泡ゴムは、この隙間が水に馴染みやすい(親水性の)素材に改良されています。

トレッドは、内側と外側が違う「新非対称パタン」。内側は細かい溝になり接地面を確保、外側は大きい溝になり雪を掴みます。

内側と外側決まっていますが、回転方向の指定はないので、ホイールをつけるときに間違えなければローテーションもOK。

サイドも、内側と外側が違う「新非対称サイド形状」。内側はエコタイヤ、外側は先代のREVO GZで、安定性とエコ性能を兼ね備えたとのこと。

先代REVO GZの効きだって文句ないので、高い新製品を試すかどうか迷うところ。

オープン価格なので参考までに。(需要の多い 195/65R15の比較、送料込)
・BLIZZAK REVO GZ 1本 11,950円~ 
・BLIZZAK REVO VRX 1本 15,550円~18,690円
※楽天市場の送料込価格です。実際の購入時は別にホイールと取り付け料金がかかります。

ブリヂストンン(旧GZ・新VRX)と他社の価格差は、別ページ「2013の最新スタッドレスタイヤ」になります。


~私的メモ~
今年新しくなるとの情報はありましたけど遅かった。去年スタッドレスを新装しなければこちらを買ってます。新しもの好きなので。

ブリジストンは今まで発売シーズンは品切れが多かったのですよ。
(そのため旧モデルを安くしてもらえたりしたんですけど…。)
今シーズン安く買うなら早目に手配したほうがいいと思います。新商品は予約時の値引きが大きかったりします。で、性能がよいと価格が落ち着いてしまいます。たぶんブリジストンなので悪いという評価はないでしょう。

VRXの評価がとっても良ければ、旧モデルGZはも少し安く買えるかもしれません。

ただし、雪の予報が出る前でないと欲しいブランドのタイヤを安くは買えませんからご注意を!
 
[PR]
by sina09e | 2013-10-01 00:00 | ドライブ | Comments(0)