日常を離れて~私にひとり車旅~
sinatabi.exblog.jp


≫ 地図検索(Googleマップ)
≫ 道の駅(国土交通省道路局)
≫ 高速道路(NEXCO東日本) 、 高速道路(NEXCO中日本)
≫ 天気予報(日本気象協会tenki.jp)
≫ 日の出・日の入り(国立天文台)

旅の準備リンク | サイト内検索 | ブログ記事一覧
ブログトップ
気になった車プリウスα ~バッテリーの選択・交換コスト~
 
プリウスαの駆動用バッテリーは、ニッケル水素(5人乗り)とリチウムイオン(7人乗り)の2種類ありますが、保証期間は同じです。

 ・新車登録日から5年間
 ・走行距離が100,000km
  ※どちらか早いほう。

保証期間は故障しても無料で面倒を見てもらえるということです。
1年に20,000km以上走るなら保証期間は5年より短くなりますが、5年間に該当するほうが断然多いと想定されます。2011年5月発売だったので、5年後は早くて2016年4月。

プリウスのバッテリー、もし交換するといくら?
「ニッケル水素電池(5人乗り)はこちらで替えた例がないもので…、10年乗ってる人もいますし…。」
ディーラーさんも買いもしないのに~、ということなのかハッキリ教えてくれませんでした。(たぶん非公開なのでしょう。)

ニッケル水素だと、バッテリー本体に同じくらいの工賃がかかるとのことなので、12~14万くらいなのではと推測されます。

一方、リチウムイオン電池(7人乗り)。こちらは「小さくて大容量+軽い」理想的な電池です。
デメリットは「寿命が短い+高い」、ということは交換の必要性も高いし、費用もかかるハズ。
参考にはならないかもしれませんが、パソコンやデジカメの電池。寿命は5年くらい(もてばいい)と言われています。お値段は2~4倍くらいします。
となると、リチウムイオンの交換は20万は超えることでしょう。

リチウムイオンは、7人乗りがすぐに必要ということでないなら、5年程度見守って買うのも手でしょう。

ところで、プリウスαにはもうひとつ制御用バッテリー(12V)が積んであります。
システム起動やバックアップ電源用ですが、こちらはガソリン車と基本的には同じものです。が、補水不要の小型タイプなので今のところ安く買えません。(オープン価格、21,000~34,800円)

ガソリン車と交換時期が同じだとすると結構割高になります。

 「気になった車プリウスα ~続々・バッテリーの選択・交換コスト~」に続きがあります。


~私的メモ~
クーラントとブレーキ系統の修理で最初の見積もり17万。
必要最低限(車検クリア)な部分で13万円という修理をしたときにプリウスのニッケル水素電池のバッテリー交換も同じくらいかかると漏れ聞きました。

リチウムイオン電池は、デジカメやケータイ・スマホ、アシスト自転車なんかでは、高価でもメリットが活かされてますから、大容量の管理技術が進めばハイブリッド車の主流になるかもしれません。

そういえば、ボーイング787機の発火事故はリチウムイオン電池でしたね。
飛行機は積んでる量がケタ違いですが、大物での利用技術はまだまだこれからというところでしょうか。

トヨタ以外の国産ハイブリッド車の多くはリチウム系ですけど…、トヨタはどうするのかな?
そんなところも見守り理由でしょうね。
 
[PR]
by sina09e | 2013-08-14 01:48 | ひとりごと | Comments(4)
Commented at 2013-11-27 18:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sina09e at 2013-11-27 21:39
タカさん、情報ありがとうございます。
リチウムイオン40万ですか、高いものですね。

私も7人乗りは必要ないので、ニッケル水素の5人乗りを検討してます。
プリウスαの満足度はいかがでしょうか。憧れの車なので近々本気で商談の臨もうと思っています。

情報、さっそく利用させていただきます。
Commented by タカ at 2013-11-27 22:00 x
チョイ乗りやヒーターをガンガン使うと燃費が予想より悪いです(T_T)
いま、リッター15~16㎞です(>_<)
片道20~30㎞走るとリッター20㎞以上走りますけどf(^_^;
俺的には、満足度80位ですかね~f(^_^;


Commented by sina09e at 2013-11-27 22:42
実燃費7割ですか?私の住まいは氷点下になるし、坂も多いので燃費悪いのは仕方ないですかね。

実際乗っているタカさんの満足度80なら、プリウスαいい車ですよね。