日常を離れて~私にひとり車旅~
sinatabi.exblog.jp


≫ 地図検索(Googleマップ)
≫ 道の駅(国土交通省道路局)
≫ 高速道路(NEXCO東日本) 、 高速道路(NEXCO中日本)
≫ 天気予報(日本気象協会tenki.jp)
≫ 日の出・日の入り(国立天文台)

旅の準備リンク | サイト内検索 | ブログ記事一覧
ブログトップ
スタッドレスのインチダウン
 
スタッドレスタイヤは純正サイズを買えば安心して装着できます。が、純正サイズしか着けられないかといえばそうではありません。

一般的にタイヤの値段はホイールの小さいほうが安いです。スタッドレスは夏タイヤに比べて高いし、装着期間も短いので、インチダウンするのも手です。タイヤは販売数の多いサイズほど割安になっています。

インチダウンというのは、タイヤの外径を変えずに偏平率を上げ、リム径を小さくすることです。簡単に言うと、接地面の幅を狭くするとその分横から見た厚みがでるので、タイヤ全体の高さを変えずに小さいホイールに着けることができます。(「タイヤのサイズ」の説明は別ページに載せています。)

注)インチダウンは、無理があると車体を傷めたり、ブレーキに支障がでたりするので適合サイズかどうか必ずメーカーやディーラーに確認してください。

どのくらい価格が違うか調べてみました。

例えば、205/55R16を一番売れているサイズ 195/65R15にインチダウンする場合(タイヤのみ1本)
・ブリヂストン BLIZZAK REVO GZ 24,000円 ⇒ 15,000円 (-9,000円) 
・YOKOHAMA iceGUARD 5 18,000円 ⇒ 11,000円 (-7,000円)
・ダンロップ WINTER MAXX 20,000円 ⇒ 12,000円 (-8,000円)
※楽天市場の送料込価格です。実際の購入時は別にホイールと取り付け料金がかかります。

インチはだいたい2.5cmです。たった2.5cmホイールを小さくするだけで7,000~9,000円安くなります。4本買うから28,000~36,000円も差が出ます。


~私的メモ~
普通車なら15~16インチが一般的です。ホイールが17、18と大きくなれば装着している車は少なくなり、割高になります。大きさだけでなく、車種が少ないものは割高です。

ちなみに私の車のタイヤ17インチを16インチにインチダウンした場合、上の例より差が出ます。
・ブリヂストン BLIZZAK REVO GZ 39,000円 ⇒ 21,000円 (-18,000円) 
・YOKOHAMA iceGUARD 5 30,000円 ⇒ 16,000円 (-14,000円)
・ダンロップ WINTER MAXX 29,000円 ⇒ 17,000円 (-12,000円)

4本買えば48,000~72,000円も差が出ます。

今年は純正サイズのWINTER MAXXを購入しましたが、支払いを考えるととっても痛い出費です。(ボーナスを期待してカードで払ったからその時は実感なかったんですが…。)ホイールも大きくなる分割高になったし、今更後悔しています。

この冬は、さらに後悔しないためにも、純正サイズのほうが効きがいいことを願うばかりです。
 
[PR]
by sina09e | 2012-11-20 01:33 | ドライブ | Comments(2)
Commented by kabudo119 at 2015-11-06 12:53
とても参考になる記事でした。
本当にありがとうございました。
Commented by sina09e at 2015-11-07 00:03
kabudo119さん、うれしいコメントありがとうございます。
現在、仕事が車から離れてしまったのでなかなか記事の更新ができませんが、これを励みについかしていきたいです。